デアデビル超聴能力テストとは

デアデビル超聴能力テストとは、盲目の主人公の「超聴力」を体感できるWEBコンテンツ です。

あなたにも、デアデビルと同じ力が潜んでいるかも。
テストに挑んで、自分の「超聴能力」を試してみましょう。

 

ストーリー

事故で視力を失った代わりに超人的な感覚を手に入れ、
昼は弁護士として、夜は盲目のヒーロー”デアデビル”として
愛する街ヘルズ・キッチンを悪から守るために闘うマット・マードック。
ヘルズ・キッチンを影で支配していたフィスクを倒し、街に平和がもたらした彼だったが、フィスク不在となったヘルズ・キッチンでは、アイルランド・日本・中国系のマフィアたちが水面下で不穏な動きを見せていた。
そんな中マットの前に、犯罪者を容赦なく殺戮する処刑人”パニッシャー”や、マットのかつての恋人で、報酬金目当ての冷酷な女暗殺者エレクトラが現れる。
法もモラルも無視して殺人を犯す二人と対立するマットだったが、犯罪が横行し、ますます混沌に陥るヘルズ・キッチンでは、もはや彼の望むやり方では対処しきれなくなっていた。
何が善で何が悪なのか?ヒーローとしての責任や生き方についての苦悩を深めながらも、マットは闇の組織による陰謀を阻止しようと、命をかけた危険な戦いに再び身を投じていく。

 

注意事項

・ヘッドホン/イヤホンを装着して、進むボタンを押してください。
・ヘッドホン/イヤホンのL/Rにはご注意ください。
・なるべく高音質のヘッドホン/イヤホンをご使用ください。
・よく聞こえる音量にご調整ください。
・テストは全部で6問。
前後左右から流れてくる3D音響を聴き分け、問題に答えてください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

見えない部分の処理

私は今、脱毛サロンに通っている。その理由は、背中やうなじ、デリケートゾーンの部分が見えにくい。また、手が届かない場合が多く、誰かに手伝ってもらわなければ剃ることができないからだ。

背中などの毛は薄く、よく見ないとわからないので、カミソリや電気シェーバーではしっかりと剃れているかの判断が難しいため、外出先で剃り残しなどに気付く場合がある。そのような時に限ってカミソリを忘れてきてしまうため、無駄な出費や恥ずかしい思いをしてしまう。

顔などの毛も、肌荒れに気を付けなければいけないし、専用の物でなければ怪我をしてしまう恐れがあるため、注意を払わなければいけないのも面倒なところである。

また露出が多くなる時期になると、剃らなければいけない部分も増えてくるので、今まで以上に時間がかかり、イライラしてしまう。

デリケートゾーンの処理中に怪我をしてしまったことがあるため、脱毛を考えたり、実際にしてみたこともあるが、やはり費用や時間がかかるため、完璧に毛が無くなるまで通うのは難しいところである。

脱毛クリームは永久的ではないため、わざわざ買ってまで使おうという気にはならず、また自宅でできる脱毛の機械は、サロンなどに通うよりか費用は抑えられるが、それでも高額であり、それで効果がなかった時のことを考えれば、なかなか買う勇気がでないのが現状である。

いろいろなサイトで自己処理について調べたりもするが、自己処理はあまりしない方が良いや、毛があると上から塗ったりする化粧水や美容液の浸透が悪かったり、化粧ノリが悪くなるなどの書き込みがあるが、両方が矛盾しているため何を信用すればいいのかわからない。

自分自身の毛の生える周期が早いため、剃っても剃ってもすぐに生えてきてしまうのが悩みどころである。毛を抜いてしまえば生えてくるスピードも遅くなるが、毛穴が広がる原因につながったり、ばい菌などが入ってしまう可能性があるので、むやみやたらに抜くことは控えているが、カミソリでは剃れなかったものがあるとつい抜いてしまい、後悔してしまう。

私が通っている脱毛サロンはこのサイト(※脱毛金沢市)で見つけた。同じように金沢市で脱毛しようか迷ってる人がいたら、参考してほしい。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする